Google AdSenseをトップページだけ非表示にする方法

アドセンスをトップページだけ非表示にする方法 WordPress

ページに貼ってある広告も検索順位に影響することがあるようです。

実際に僕もあるサイトでトップページの広告を表示しないようにしたところ順位が若干上がりました。

もちろん広告を非表示にしたからだとは言い切れませんが、試してみる価値は十分にあるかと思います。

というわけで今回は、Googleアドセンスをトップページだけ非表示にする方法を紹介します。

アドセンスの自動広告をトップページ以外のみ表示する方法

まずは自動広告からです。

自動広告は<head>タグ内に入れるので、基本的にはheader.phpに書くと思います。

<?php if ( !is_front_page() ) : ?>
ここに自動広告のコードを入れてください
<?php endif; ?>

「ここに自動広告のコードを入れてください」という文字を削除して、そこに自動広告のコードを入れてください。

(すでに自動広告のコードを入れている方は、1行目をアドセンスコードの前の行に、3行目をアドセンスコードの後ろの行につけてももちろん大丈夫です)

やっていることはシンプルです。

1行目の !is_front_page() はトップページでないときにtrueになるため、トップページでないときにのみ自動広告のコードを出力しています。

(正確には!is_front_page()は、「設定」→「表示設定」→「ホームページの表示」の「最新の投稿」または「固定ページのホームページ」以外でtrueになります。

もし「固定ページの投稿ページ」でも非表示にしたい場合は、!is_front_page() && !is_home() にすると非表示にできます。)

サイドバーの広告をトップページ以外のみ表示する方法

サイドバーは少し曲者です。

サイドバーウィジェットではphpが動かないので、ショートコードを利用しましょう。

子テーマのfunctions.phpに以下のコードを追加してください。

/*---------------------- アドセンスショートコード ----------------------*/
function adsense_except_home($atts) {
if ( !is_front_page() ){
return 'ここにアドセンスのコードを追加してください';
} else {
return ''; //この行はそのまま
}
}
add_shortcode('adsense_sidebar', 'adsense_except_home');

「ここにアドセンスのコードを入れてください」という文字を削除して、そこにアドセンスのコードを入れてください。

return ‘<script async ~~~~~ </script>’;

みたいな感じになるかと思います。

次に、サイドバーのテキストウィジェットに以下のショートコードを入れてください。

[adsense_sidebar]

これでトップページでないときだけアドセンスを表示にできるかと思います。

もしショートコードが動かない場合は、functions.phpに以下のコードを追加してみてください。

// テキストウィジェットでショートコードを使えるようにする
add_filter('widget_text','do_shortcode');

もしサイドバーに複数のアドセンスを貼る場合は、下のコードのように番号をつけて追加するのが手っ取り早いかと思います。

/*---------------------- アドセンスショートコード ----------------------*/
function adsense_except_home2($atts) {
if ( !is_front_page() ){
return 'ここにアドセンスのコードを追加してください';
} else {
return ''; //この行はそのまま
}
}
add_shortcode('adsense_sidebar2', 'adsense_except_home2');
[adsense_sidebar2]

フッターなど他のウィジェットも同様に設定できますし、アドセンス以外の広告にも使えますね。

アドセンスをトップページで非表示にして順位アップを狙おう

トップページのアドセンスをなくしても、順位が上がってPVが増えれば結果的に収益に繋がるので、やってみる価値は大いにあるかと思います。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました